秋篠寺

ただひとりの天女。

“ただひとりの天女”に会うため、奈良 秋篠寺(あきしのでら)へ。
JR東海のキャンペーン「うましうるわし奈良 2013」で紹介されていた、技芸天(ぎげいてん)
には、いつの日かお会いしたいと思っていました。

苔庭

そんなおり、慈愛溢れたたおやかな表情を見せる技芸天のポスターを偶然見かけ、心動かされた
気持ちのまま、やはり今行かなくちゃと思い立ち、秋篠寺へ朝一番に訪れました。境内へと向かう
その途中、人々の目を和ませてくれるのが、静かな参道の両脇にある広い苔庭。

石灯籠がひとつ。

その緑色の深さと、静かな朝の凛とした空気に、自然と心が浄化されていく自分が分かります。
苔庭の真ん中辺りに、小さな石灯篭がひとつ。雲間から太陽が顔を見せ、木漏れ日が苔の上を
照らし始めると、森閑とした周囲の小さな命の息吹が立ち上ってくるような錯覚を覚えたのです。
------------------------------------------
f6.3 1/30秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 90mm
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 鹿の赤ちゃん

    2017-6-15

    鹿苑(ろくえん)の赤ちゃん小鹿 Vol.3

    ベビーラッシュ 奈良公園。6月初旬は、鹿達のベビーラッシュの時期。園内に設置されている鹿の保護施設…
  2. α6000_3

    2017-6-12

    SONY α6000 レビュー -デザイン-

    水平と垂直 α6000のデザインを語る上で欠かせないキーワード、それは水平と垂直。あまりに普遍的で…
  3. 御衣黄

    2017-6-10

    緑色の桜 御衣黄(ぎょいこう)

    緑色の桜 「緑色の桜というものがある。」と、テレビのクイズ番組で出題されたなぞかけ問題のような話を…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る