MacBook

Airを超えたMacBook。

うわっ、今度のMacBook Air、カッコイイ!と、思わず身を乗り出してしまいましたが、“Air”では
なくMacBookのニュータイプ。でも厚みはなんと1.31 cm!Airの1.7 cmを超えて薄くなりました。
一体なんで?

新しい未来。

DELLも、HPも、ASUSも、気がつけば、WindowsにもMacBook AirのようなUltraBookが数多く
リリースされています。しかも価格はリーズナブル。そこで、本家であるAppleは今一度ノートの
定義をゼロから見直し、今回の新型MacBookで新たな未来を提示しました。

切り捨てることで際立つ。

MacBook Airが登場した時は、光学ドライブとLANポートを切り捨てました。今回の新型MacBook
では、ThunderboltもUSBも、MagSafeもSDXCカードスロットまでも切り捨てて、残されたのは、
新規格のUSB-Cポートとヘッドフォンジャックのたった2つのポートのみ。ここまで切り捨てれば、
もう天晴(あっぱれ)と言うほかないですよね。

新しいUSB-Cポート

新しいUSB-Cポートはマルチな性能を兼ね備えています。データの高速転送はもちろんのこと、
本体充電も可能。ビデオ出力までこなせます。そして最も需要なポイントが、リバーシブル!
裏表のないポートなので、ようやくこれで差し間違えによるイライラからオサラバできるのです。

たった一本のケーブルに集約させたノートの姿は、限りなくシンプル。その美しい佇まいには
ただただ引き込まれてしまうのです

>>> Apple MacBook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. WI-1000X_10

    2017-11-19

    SONY WI-1000X レビュー -Headphones Connect-

    専用アプリ WI-1000Xは、スマホの専用アプリ”Headphones Connect”に対応。…
  2. コスモス

    2017-11-16

    九品寺(くほんじ)のコスモス

    彼岸花の時期に 奈良 葛城古道の途中にある古刹、九品寺を訪れたのは先月初旬。この日は彼岸花の咲き具…
  3. WI-1000X_8

    2017-11-14

    SONY WI-1000X レビュー -デザイン-

    スマート&タイト WI-1000Xの外観デザインを一言で言い表すならば、”スマート&タイト”。首周…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る