MacBook

Airを超えたMacBook。

うわっ、今度のMacBook Air、カッコイイ!と、思わず身を乗り出してしまいましたが、“Air”では
なくMacBookのニュータイプ。でも厚みはなんと1.31 cm!Airの1.7 cmを超えて薄くなりました。
一体なんで?

新しい未来。

DELLも、HPも、ASUSも、気がつけば、WindowsにもMacBook AirのようなUltraBookが数多く
リリースされています。しかも価格はリーズナブル。そこで、本家であるAppleは今一度ノートの
定義をゼロから見直し、今回の新型MacBookで新たな未来を提示しました。

切り捨てることで際立つ。

MacBook Airが登場した時は、光学ドライブとLANポートを切り捨てました。今回の新型MacBook
では、ThunderboltもUSBも、MagSafeもSDXCカードスロットまでも切り捨てて、残されたのは、
新規格のUSB-Cポートとヘッドフォンジャックのたった2つのポートのみ。ここまで切り捨てれば、
もう天晴(あっぱれ)と言うほかないですよね。

新しいUSB-Cポート

新しいUSB-Cポートはマルチな性能を兼ね備えています。データの高速転送はもちろんのこと、
本体充電も可能。ビデオ出力までこなせます。そして最も需要なポイントが、リバーシブル!
裏表のないポートなので、ようやくこれで差し間違えによるイライラからオサラバできるのです。

たった一本のケーブルに集約させたノートの姿は、限りなくシンプル。その美しい佇まいには
ただただ引き込まれてしまうのです

>>> Apple MacBook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る