Apple Watch レビュー⑤ ーワークアウトー

apple_watch_5

ランニング・ギア

常に身に着けているデジタルギアの筆頭は、もちろんスマホ。しかし、運動時、特にランニングに
持っていくには、その大きさ、重さにやや抵抗があります。実際、ジョギングの際にはいつも、
ランニング専用ウォッチ、Nike Alpha Project WG62-4000を腕に着けていました。

トータル・インフォメーション

今回、Apple Watchのスポーツアプリ“ワークアウト”を使ってみました。その中のランニング機能
で計測できるのは、ラップタイムだけではありません。搭載された様々なセンサーを使って、走行
距離や消費カロリー、1㎞ごとの音の通知や折り返し地点での知らせなど、インフォメーションの
種類は多岐に渡っています。もちろん、過去の記録やベストラップタイム等、基本情報もバッチリ。

GPSが!

ただ残念なのは、Apple Watchの本体に、GPSが内蔵されていないこと。高性能なランニング・
ウォッチにはついているGPSが、搭載されていないのです。Appleによると、iPhoneを一緒に携帯
すれば、距離計測の精度がより高まるとのことですが、それではちょっと…。Apple Watchのみ
でも㎞計算はしていますが、GPSでの計測ではないので毎回ワークアウトの終了時には、300m
程度の誤差があります。なんとも残念!

成果のバッジ

ただ、うれしいご褒美のバッジがあるのです!“ワークアウト”と連動した“アクティビティ”アプリ
で、運動やエクササイズである一定の目標をクリアすると、それぞれの達成度に連動した“バッジ”
がもらえます。この綺麗なアートワークのバーチャル・バッジが、不思議と集めたくなってしまい、
意外なほど運動モチベーションを高めてくれるのです!

成果

 

>>> 続いては、Apple Watch レビュー⑥ ーミュージックー です!
<<< 戻る Apple Watch レビュー④ ーバンドー
--------------------------------------------
>>> iPhone 6 / iPhone 6 Plusのレビューはこちら
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. IER-Z1R_3

    2019-3-23

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.3

    ダイナミックドライバー IER-Z1Rは3つの異なるドライバーを持つハイブリッド型。その音の中核を…
  2. IER-Z1R_2

    2019-3-21

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.2

    壁の向こう IER-Z1Rが目指すべき音質のテーマは”空気感の実現”。つまりこれは、音質を超えた情…
  3. IER-Z1R

    2019-3-16

    SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.1

    開発者トークショーにて 2019年03月23日に発売予定の、ソニー渾身のインイヤーヘッドホン IE…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る