Apple Watch_2

”ミラネーゼループ”の作り込み

Apple Watch、42mmシルバーステンレススチールケースとリンクブレスレットの組み合わせで
購入を決めましたが、実はかなり悩みました。写真の”ミラネーゼループ”の仕上がりと作り込み、
そしてマグネットを使って無段階に長さを調整できる、スマートな装着感がとてもいいのです。

予約販売の列にて

しかし、長く付き合っていけるのは、”リンクブレスレット”の方だ!と思い直し、予約販売の列に
並んで申し込み手続きの順番が回ってくるのを待ちました。すると、すぐ後ろに並ぶ二人の男性
ミドル同士の楽しげな会話が漏れ聞こえてきました。

200万円!

「どのタイプを買わはるんですか?」「ん、ゴールドのタイプやね」「あの200万のヤツですか?!
思い切りましたなぁ!」  …マジで?…いるんだ、ホントに。機能も外形デザインも全く一緒。
素材の違いだけで値段が一桁違うという、腕時計の不思議な世界。これはちょっと分かりません…。

スタッフと一緒に

手続きの順番が来ると、店頭のMacBook AirでAppleStoreのサイトから購入予約を開始します。
なんだ、家でもできることだったんだ…、とは思いましたが、実物の確認と装着感は、実店舗に
来ないと分かりません。インターネットで手順に沿って、粛々と手続きを済ませました。

お届け予定日は…

4/10の発売当日に来店し、予約販売スタート時間から30分も経っていないのだから、発売日の
4/24には手に入るだろう…、とタカをくくっていました。組み合わせの内容確認した後、さて、
肝心のお届け予定日は?と見てみると…、「5/10-5/21」という無慈悲な数字が…。一か月後…。

溜め息と共に

驚きのあまり、スタッフの目を見返すと「ただいま、全世界から一斉に予約が入ってますから…」
…だよね。「では予約初日の今日、発売日の24日に入手できた人っているんですか?」と聞くと、
「うーん、私はそういった方にお会いしていませんねぇ…」とのこと。  それって一体…

…溜め息。のち購入ボタン押下。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る