Bowers & Wilkins PX_5

マテリアル

新たに誕生したBowers & Wilkinsのヘッドホン PXを語る上で、まず最初に取り上げたいのが
デザイン。目にしてすぐに”これは違う”と分かる圧倒的な存在感。特別なシリーズである、という
事がビンビン伝わって来るプレミアムな雰囲気。その秘密はなんといってもマテリアル。

金属加工

“Bowers & Wilkins”のクールなブランドロゴが刻み込まれたイヤーカップは、染色アルミニウム
にエッチング加工仕上げ。エンボス加工のロゴにはダイヤカットが施され、まるで本格オーディオ
機器のような、精緻な金属加工の妙を醸し出しています。

ファブリック

イヤーカップのアウターを見ると、一般的なヘッドホンではあまり見られないファブリックで
外観がカバーされています。これは、耐熱/耐摩擦性に優れ、ナイロンの5倍の強度を誇ると
言われているバリスティックナイロン。防弾チョッキの生地としても採用されている高耐久素材
をさりげなく組み合わせているところは、まさに大人のデザイン。

ヘッドバンドに採用したソフトレザー、メタル加工と高機能ファブリックのイヤーカップ。拘りの
素材ミックスでデザインされたその佇まいは、まるで家具のよう。音楽マニアの心をくすぐります。

>>> 次回 Bowers & Wilkins PX 1st レビュー -サウンド-
<<< 前回 Bowers & Wilkins PX 1st レビュー
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. google home 4

    2018-4-21

    Google Home / Mini レビュー -Google Play Music その4-

    OK、グーグル さて、Music Managerによって、手持ちの音楽コレクションが、自動でクラウ…
  2. 鷺池と小鷺

    2018-4-15

    鷺池と小鷺

    大いなる自然 小鷺は、己の姿が美しいことを知っているのでしょうか?そもそも人間以外の生物が、”美し…
  3. google home mini 1

    2018-4-12

    Google Home / Mini レビュー -Google Play Music その3-

    アップロードの前に これで、手持ちの音源をサーバーにアップロードする準備が整いました!アップロード…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る