前田慶次

朱色の大槍

”花の慶次”といえばこの人、米沢の武将、前田慶次。トレードマークでもある朱色の大槍を手に
派手な動きとやんちゃなパフォーマンスを見せてくれたのがこちら、名古屋おもてなし武将隊の
慶次です。

天下御免の傾奇者(かぶきもの)

真っ赤な甲冑に身を包み、怒髪天を衝くが如く長髪を逆立てて豪快に舞い踊るその様子は、正に
天下御免の傾奇者(かぶきもの)。記録が少なく、史実にも色々な説がある前田慶次ですが、
派手ないでたちと目立つ行動については一致した見解。つまり傾奇者であったことは本当のよう。

武勇と文化

生涯の友でもある直江兼続を救った武勇伝が語られている一方、出世に興味がなく、京都などで
様々な文化人たちと交流していたという、特異なカルチャー面も兼ね備えている。そんな相対する
文武へのユニークな意識が、今も多くの人たちの心を惹きつけているのでしょう。そしてこちら、
名古屋おもてなし武将隊の慶次も、もちろん多くの観客の心を惹きつけていました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/800秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 61㎜
--------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る