モントブレチア

大修理の後の鳳凰堂

世界遺産の平等院鳳凰堂。昨年の4月に平成の大修理を終えてから、美しい姿になった鳳凰堂の姿を
見に行ってませんでした。訪れたのは先週の日曜日。朝から雲が垂れ込めていましたが、徐々に
雲間から青空が見え始め、境内を散策しているうちに太陽が顔を出してきました。

鐘楼への道

鳳凰堂内の拝観用整理券を手に入れ、待ち時間は約一時間。拝観時間までの間、鳳凰堂の周囲を
阿字池に沿ってぐるりと歩いていました。北側から斜めに。東側から真正面に。そして南側へと
回ってみると、池沿いの道とは別に、鐘楼への石段に向かう裏手の道がありました。

オレンジ色の小さな花

木々が生い茂る日陰の花壇に、オレンジ色の小さな花が連なって咲いているのを見つけました。
アヤメ科のモントブレチア。クロコスミアとも呼ばれる球根植物です。枝分かれした花茎は、
各先端にそれぞれ20輪ほどの花を咲かせるそうですが、1輪だけ咲いていたこの花は13輪目。
一斉に咲いている姿も美しいでしょうが、たった一輪だけ、という姿も趣きがあります。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/640秒 ISO640 露出補正-0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
---------------------------------------------
>>> 古都、京都の雪月花。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る