椿 王昭君

中国四大美女

楊貴妃、貂蝉(ちょうせん)、西施(せいし)などと並ぶ、中国四大美人のうちの一人、王昭君。
彼女の弾く琵琶の悲しい音色を聞いた雁が、次々に空から落ちてきたという故事にならって、
別名”落雁美人”とも呼ばれる絶世の美女。

ちいさなハート

そんな美しい中国の女性、”王昭君”の名前を冠した椿の花があります。はらりと地面に落ちたこの
二枚の花びらがその花。奈良 大和郡山の椿寿庵(ちんじゅあん)で出会いました。王昭君の鉢に
近づいていくと、美しく咲き誇っている鉢の周囲に、はらはらと花びらが散っているのが見えます。
細長く伸びたハートのような形も美しく、散り姿も絵になるなぁ…と、感心していました。

薄桃色の花びら

散って間もない薄桃色の花びらの上に、スプリンクラーで撒かれた水滴が乗っていて、その表情も
まだ生き生きとしています。美しい花は、花びらも美しいんだなぁ…、と思いながら、iPhone 6
Plusをグッと被写体に近づけて、☆スマ・フォト☆しました。
---------------------------------------------
>>> iPhone 6 / iPhone 6 Plusのレビューはこちら!
--------------------------------------------
Camera_Camera+_
撮影:iOS 8 カメラアプリ/iPhone 6 Plus f/2.2 1/1014秒 ISO32 29mm
フィルター:Camera+/オーバーレイ
---------------------------------------------
>>> ☆スマ・フォト☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る