Canon DIAL 35_1

レトロ&クール!

横倒しの四角いボディの上に巻き上げレバー。その軸の中心にレリーズボタン。天面センターには
ファインダー、といった35mmフィルムカメラの様々な記号性にことごとく反する、アウトローな
デザイン。そのオリジナリティの塊のような存在感が、時代を超えて今なお新鮮。実にクール!

ファッション・ツール

「8mmカメラ」ってご存知ですか?昔の映画で見たような記憶があるかと思います。縦持ちの
ボディの下にグリップがあり、拳銃を持つようなスタイルで映像を撮影するカメラです。キヤノン
ダイヤル35のスタイルは正にそれ!8mmカメラを構える姿がプロっぽく見えたように、ダイヤル
35を構える姿はとてもスタイリッシュ。使っている人が自然と惹き立つファッション・ツールの
ような、このデザインがダイヤル35の最大の魅力なのです。

ユニークな設計思想

フィルムカメラの中でも独自の存在である”ハーフサイズカメラ”というジャンルの中にあって、
更にユニークな設計思想で作られたダイヤル35。カメラとしては異例の操作性を有しながら、
使い勝手はとても自然。そんなオンリーワンのクールなカメラはどのようにして生まれたのか?
これから順を追ってご説明していきます!
--------------------------------------------
>>> Canon DIAL 35の魅力 ② -構造-
<<< OLYMPUS PEN Fの魅力 ⑦
--------------------------------------------
>>> ポロのハーフサイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS RP

    2019-2-16

    Canon EOS RP

    カジュアル・フルサイズ かつて、キヤノンのカジュアル・フルサイズ一眼レフといえば、EOS 6Dでし…
  2. 紫紺野牡丹_

    2019-2-9

    紫紺野牡丹(シコンノボタン)

    祇園の紫 去年、京都 祇園を訪れた時のこと。お昼をどこで食べようかと花見小路通を行ったり来たりして…
  3. 帝釈天

    2019-2-3

    Canon EOS R レビュー -質感表現-

    レンズとカメラの新しい関係 キヤノン初のフルサイズ・ミラーレスは何もかもが新しい。新設計のカメラに…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る