ソラマチ イルミネーション

GO icon

Canon EOS 6D 新型センサーの高感度性能は。

 約2020万画素の新開発CMOSセンサー。新型の高感度設計の進化はどうでしょうか?

写真は、東京ソラマチのイルミネーション。三脚が無かったので手持ちで撮影しました。
ISOは思い切って1600まで上げて、シャッタースピードは手持ちOKの1/80秒です。

いかがでしょう、ツリーの飾り、グリーン、背景、それぞれ目を凝らしてみても、ノイズ
らしいノイズは見当たりません。オーナメントの鮮やかな色乗りも、互いに映り込んだ
メタリックの質感の表現も、この描写力なら十分いけますよね!

 好感度性能が向上すれば、夜景だけでなくテーブルフォトや水族館等、撮影のフィールド
が更に大きく広がること間違いなし!      EOS 6D。この進化は実に頼もしい!
>>> 次回 Canon EOS 6D レビュー -階調表現-
<<< 前回 Canon EOS 6D レビュー -ボケ味-
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー
------------------------------------------
f/3.2 1/80秒 ISO1600 露出補正+1
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る