9000d

プレミアムエントリー

”プレミアムエントリー”と名付けられたEOSシリーズの新製品。現行機種の8000Dからの進化の
ポイントは数え切れないほど。まずはその頭脳。映像エンジンがDIGIC 6からDIGIC 7へと進化。
常用ISO感度の最大設定値が12800から25600へと大幅アップ。夜景派には頼もしい機能アップ。

測距点

AFの測距点も、従来のオールクロス19点からなんと45点へ、二倍以上にアップ。上位機種の80D
と同等の性能まで引き上げられ、”プレミアムエントリー”の名に恥じない本格的なスペック。連写
速度も5コマ/秒から6コマ/秒へと、こちらも本格一眼レフらしい機能の向上です。

デュアルピクセル CMOS AF

ライブビュー撮影や、動画撮影時に大きな威力を発揮するデュアルピクセル CMOS AF。まるで
ファインダー撮影の時のように瞬時にピントが合焦する気持ちよさ。特にライブビュー撮影時に
もっさりとしたピント合わせでストレスを感じていた方には、待ちに待った進化です。こんなにも
エントリー機の機能が充実してしまったら、兄貴分の80Dの出番がなくなってしまうのでは?
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る