EOS M100

一眼画質。

APS-Cサイズのイメージセンサーを備え、一眼レフ同等の画質性能を実現したエントリータイプの
コンパクト・ミラーレス、EOS M100が登場。2年前に発売されたEOS M10の後継モデルに
位置し、カラフルで楽しいフェイスジャケットの提案も、M10譲り。

進化のポイント

約1800万画素だったセンサーの解像度は、2420万画素までスケールアップ。AFも、従来の
ハイブリッドAF方式からデュアルピクセルAF方式へと進化。またISO感度については、上限
ISO6400から12800へと倍増。2年目のその進化には抜かりはありません。

フェイスジャケット

EOSシリーズのエントリーモデルのお楽しみといえば、マイスタイルが自由に選べる、着せ替え
タイプのフェイスジャケット。まるでスマホカバーのような気分で、九つのジャケットと
カメラのコーディネートを楽しめるのも、このシリーズならではの独自の特色です。
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS RP

    2019-2-16

    Canon EOS RP

    カジュアル・フルサイズ かつて、キヤノンのカジュアル・フルサイズ一眼レフといえば、EOS 6Dでし…
  2. 紫紺野牡丹_

    2019-2-9

    紫紺野牡丹(シコンノボタン)

    祇園の紫 去年、京都 祇園を訪れた時のこと。お昼をどこで食べようかと花見小路通を行ったり来たりして…
  3. 帝釈天

    2019-2-3

    Canon EOS R レビュー -質感表現-

    レンズとカメラの新しい関係 キヤノン初のフルサイズ・ミラーレスは何もかもが新しい。新設計のカメラに…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る