EOS R_12

幕開け

創業から80年以上を経たイメージングカンパニーキヤノン。同社が誇るカメラ史上、一つの分岐点となる新たな一眼が今日誕生しました。新生RFマウントを共に骨格から生まれ変わった新型カメラ、Canon EOS R。

EFからRFへ。

これまで長い間、EFマウントの素晴らしいレンズと、フルサイズ一眼レフEOS 6Dを使い続けてきましたが、EOS RとEFマウントを軸にした”Rシステム”の登場を見て、これからの30年間を担う”R”が描く革新性に賭けてみよう!と、思い立ちました。

R

1でも5でも7でもない。商品名となる記号”R”の一文字の中に込めた、このカメラに賭けるキヤノンのエンジニアの思い。究極とも言える、シンプルすぎるこのエンブレム一つからも、彼らの気概をひしひしと感じます。

さて、今回手に入れた念願のCanon EOS R。早速次回からRの使用性、機器の進化、デザインなど、深く、詳しくレビューを始めていきたいと思います!乞うご期待!

>>> 次回 Canon EOS R レビュー -グリップ感-
<<< 前回 Canon EOS R 1st レビュー Vol.6 -インターフェース その2-
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る