PowerShot G5 X

骨太コンパクト

コンパクトデジカメなのに、こんなにも骨太なシルエット。そのギャップにインパクトがあります。
カメラの基本、”ファインダーを見て撮る”行為に拘って生まれたのが、Canon PowerShot G5 X。
見え方を追及したというEVFは、PowerShot Gシリーズでは初めて搭載されました。

基本構造

同じ1インチセンサーのライバルのSONY Cyber-shot DSC-RX100M4もポップアップ式のEVFを
搭載していますが、大きく違うのが設置位置。DSC-RX100M4が背面向かって左上にセットされた
のに対して、PowerShot G5 Xはレンズの真上。光軸上に配置するという、カメラのセオリーに
則った位置に設置し、基本動作に忠実なモノ作りを目指しています。

ダイヤル操作系

ファインダーを見ながらカメラを構えたその姿勢のまま、右手と左手の添えた指が自然に触れる
位置に、4つのダイヤル操作系を配置することで、EVFから目を離さずに各種の調整を行う事が
可能。カメラに対する拘り派も十分納得させるこれらのインターフェースが、ボディは小さく
とも操作は本格である、という事を物語っています。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS RP

    2019-2-16

    Canon EOS RP

    カジュアル・フルサイズ かつて、キヤノンのカジュアル・フルサイズ一眼レフといえば、EOS 6Dでし…
  2. 紫紺野牡丹_

    2019-2-9

    紫紺野牡丹(シコンノボタン)

    祇園の紫 去年、京都 祇園を訪れた時のこと。お昼をどこで食べようかと花見小路通を行ったり来たりして…
  3. 帝釈天

    2019-2-3

    Canon EOS R レビュー -質感表現-

    レンズとカメラの新しい関係 キヤノン初のフルサイズ・ミラーレスは何もかもが新しい。新設計のカメラに…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る