PowerShot G5 X

骨太コンパクト

コンパクトデジカメなのに、こんなにも骨太なシルエット。そのギャップにインパクトがあります。
カメラの基本、”ファインダーを見て撮る”行為に拘って生まれたのが、Canon PowerShot G5 X。
見え方を追及したというEVFは、PowerShot Gシリーズでは初めて搭載されました。

基本構造

同じ1インチセンサーのライバルのSONY Cyber-shot DSC-RX100M4もポップアップ式のEVFを
搭載していますが、大きく違うのが設置位置。DSC-RX100M4が背面向かって左上にセットされた
のに対して、PowerShot G5 Xはレンズの真上。光軸上に配置するという、カメラのセオリーに
則った位置に設置し、基本動作に忠実なモノ作りを目指しています。

ダイヤル操作系

ファインダーを見ながらカメラを構えたその姿勢のまま、右手と左手の添えた指が自然に触れる
位置に、4つのダイヤル操作系を配置することで、EVFから目を離さずに各種の調整を行う事が
可能。カメラに対する拘り派も十分納得させるこれらのインターフェースが、ボディは小さく
とも操作は本格である、という事を物語っています。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 砂ずりの藤

    2017-5-14

    奈良 春日大社 砂ずりの藤

    春の色 春は花。花は色。そうです、春は様々な色が芽吹く時。5月を過ぎる頃になると、ハイキングの途中…
  2. α6000_1

    2017-5-12

    SONY α6000 レビュー

    APS-C ミラーレスのベストセラー 巷で数ある、レンズ交換が可能な一眼レフ/一眼ミラーレスの中で…
  3. 奈良公園の桜と鹿_2

    2017-5-7

    奈良公園 茶山園地の奈良九重桜(ならのここのえざくら)と鹿

    桜の終盤 先月の下旬頃、奈良公園の桜ももう終盤にさしかかっているとのお知らせが、桜の見頃サイトでア…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る