長岳寺の平戸躑躅

躑躅(つつじ)の季節

ゴールデンウィークも終わり、時は五月中旬。季節は春から初夏へ。躑躅(つつじ)が満開を迎えて
います。奈良、長岳寺はつつじの名所。駐車場から境内へと向かう参道の両脇に咲く、長いつつじ
の列が一斉に花開き、その先、境内に咲くつつじの開花への期待を否応なく膨らませてくれます。

“超”満開。

そして、境内へと足を踏み入れると、つつじは驚きの“超”満開。毎年のようにこの時期は訪れて
いるのですが、これほどまでの満開を見たことがありませんでした。重要文化財の鐘楼門を背景に、
アザレアピンクの平戸躑躅(ひらどつつじ)が、目に痛いほど鮮やかな色を放っています。

ピンクの大玉

丸く刈り込まれた葉の緑が見えなくなるほど、花の色に一面埋め尽くされたつつじの大玉。その
あまりにも鮮やかな色を目の前にシャッターを切っていると、なぜか自然に幸せな気持ちに
包まれるのを感じるのでした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
-------------------------------------------
f14 1/13秒 ISO100 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 39㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る