長岳寺の猫

旧地蔵院

鋭い視線で射抜くようにこちらを見ている猫、奈良 長岳寺(ちょうがくじ)の境内を根城にして
いる黒猫です。この日、朝一番に長岳寺に着き、参道を真っ直ぐ歩き受付で入山料を払います。
そこからすぐ左手にあるのが旧地蔵院。境内へ足を運ぶ前に、こちらの山門をくぐり中へ。

三匹の猫。

旧地蔵院の軒先を見ると、白、黒、三毛の猫たちが3匹。それぞれが思い思いにのんびりと体を
休めていました。そんな中、この黒猫は左前足をやや前方に揃え、すっくと座り立ち。どこか
育ちが良いこの猫にカメラを向けると、その印象的な黄色い瞳でこちらに視線を向けてきました。

眼力(めぢから)

その整った顔立ちに感心しながらシャッターを切りましたが、その間も相変わらず、鋭い視線は
こちらにピタリと合わせています。ところでよく見てください。その眼を見つめながら顔を左右
に大きく移動させて見てみて下さい。なぜか常にこちらを見ている、正に八方睨み。
うん、いい表情の黒猫君でした。
------------------------------------------
f/5.6 1/160秒 ISO200 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 17㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る