FUJIFILM X-H1

Xシリーズ

富士フィルムのプレミアムライン、Xシリーズから新たな製品が登場。ついにシリーズで初となる
ボディ内手ブレ補正機構を搭載。5軸対応の強力な手ぶれ補正により、最大5.5段分の効果を発揮。
最新のテクノロジーを詰め込んだ新世代のXとして、そのパフォーマンスの高さが光ります。

高性能AF

かつて、一眼レフと比べてミラーレスはAF性能が弱いと言われていましたが、ソニーのα6000
シリーズあたりからミラーレス一眼も、合焦速度/AF精度は大幅に進化しています。そしてこの
X-H1も、AFの精度と高速化を大きく進化させました。

EVF

ファインダーの性能も進化。EVFの画素数はα7R IIIと同等の約369万ドット。ピントの山も
掴みやすく、カメラの基本性能がより向上しています。

質実剛健で、カメラらしさが溢れる外観デザイン。使い勝手にとことん拘った機能の向上。
ミラーレスと一眼レフとの高い壁をさらりと乗り越えるX-H1。楽しみなカメラの誕生です。
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る