SRS-X88

スピーカーを選択

Google Homeと外部スピーカーを連携させるなら、Chromecast built-in対応スピーカーを
選びましょう!というのが前回。今回私が選んだChromecast built-in対応スピーカーは、
こちら、SONY SRS-X88です!ハイレゾ対応の高音質なワイヤレス・スピーカーです。

チョイスの決め手。

SRS-X88を選んだ決め手は、音、機能、デザインのバランスの良さ。“Definitive Outline
(ディフィニティブアウトライン)”と名付けられた、ソリッドで端正なボックススタイルは、
どんなインテリアとも調和する端正な佇まい。現在は生産終了ですが、時代を先取りした機能も、
タイムレスなデザインも、ハイレゾ対応の繊細で美しい音も、どれも満足しています!

連携方法

さて、肝心の連携方法ですが、さすがはChromecast built-in対応機種。拍子抜けするほど
あっさりと繋がるのです。まず最初に、SRS-X88を無線LANに繋ぎ、家庭内のWiFi環境の中に
取り込みます。続いてスマホのGoogle Homeアプリを立ち上げ、画面左上のメニューアイコン
(横三本線)をクリック。縦に並ぶメニューから”デバイス”を選びます。すると、なんとそこに
“SRS-X88″と表示されています。あとはタップして各種設定。これで完了です!

あとはGoogle Homeに話しかけるだけ。次回はボイスコマンドのコツについてご紹介します!
>>> 次回 Google Home / Mini レビュー -外部スピーカー連携 その3-
<<< 前回 Google Home / Mini レビュー -外部スピーカー連携-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る