大松明

ガチィッッ!バチィッッ!!

ファインダー越しに緑の鬼を追っていたので、頭の上で突然鳴り響くこの激しい音に驚きました。
目を上げて見れば、青と緑の鬼の後を追う大松明の炎と炎がぶつかり合っているではありませんか!
それぞれの男衆が、大松明の穂先を激突させる度に、大きな火柱と沢山の火の粉が周囲に飛び散り、
その音と迫力に、見ている観客は皆一斉に「おぉー!」と、歓声を上げます。

炎と鬼。奈良の火祭り。

奈良に春を呼ぶ行事として、こいつは確かに景気がいい!

長い歴史の中で継承されてきた長谷寺のだだおし。

きっと、三匹の鬼だけではだめで、もちろん炎だけでも違う。
鬼と大松明がセットになって初めて成立するのが、この迫力ある火祭なんだなぁ…と思いました。

------------------------------------------
f/2.8 1/320秒 ISO640 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る