姫路城

平成の大修理を終えて

平成27年3月27日。平成の大修理を終えて遂にその姿を現した、国宝 姫路城。白鷺の美しさが
再び蘇ったと連日大きな話題となりました。しかし、その白鷺城の美しさを保っている白漆喰。
しばらくすればカビに浸食されて徐々に黒ずんできてしまうとか。ならばその前に見たい!と
先月初めに行ってきました。

大行列!

訪れたのは、5月5日。ゴールデンウィーク真っ只中だったので、人だかりで大変なんだろうな
とは思っていましたが、そんな予想を遥かに上回る人、人、人。開門9時前に到着したという
のに、すでに整理券の行列が公園の入り口まで伸びています。その後は入場門までひたすら待つ。
入場券を購入するまで1時間半。朝からぐったりしながらようやく場内へ。

眩い白

しかし行列中にも眺めていた白鷺城の白さは眩いばかり。「白い!」と思わず言ってしまいます。
松本城、彦根城、犬山城に並んで現存する国宝4天守閣の内の一つ、姫路城。加えて世界遺産
でもあるその美しさと壮麗さは、伊達ではありません。武士の世に生まれたとは思えないその儚
(はかな)げな気品と佇まい。やっぱりきてみてよかった!
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f11 1/80秒 ISO100 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る