姫路城

平成の大修理を終えて

平成27年3月27日。平成の大修理を終えて遂にその姿を現した、国宝 姫路城。白鷺の美しさが
再び蘇ったと連日大きな話題となりました。しかし、その白鷺城の美しさを保っている白漆喰。
しばらくすればカビに浸食されて徐々に黒ずんできてしまうとか。ならばその前に見たい!と
先月初めに行ってきました。

大行列!

訪れたのは、5月5日。ゴールデンウィーク真っ只中だったので、人だかりで大変なんだろうな
とは思っていましたが、そんな予想を遥かに上回る人、人、人。開門9時前に到着したという
のに、すでに整理券の行列が公園の入り口まで伸びています。その後は入場門までひたすら待つ。
入場券を購入するまで1時間半。朝からぐったりしながらようやく場内へ。

眩い白

しかし行列中にも眺めていた白鷺城の白さは眩いばかり。「白い!」と思わず言ってしまいます。
松本城、彦根城、犬山城に並んで現存する国宝4天守閣の内の一つ、姫路城。加えて世界遺産
でもあるその美しさと壮麗さは、伊達ではありません。武士の世に生まれたとは思えないその儚
(はかな)げな気品と佇まい。やっぱりきてみてよかった!
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f11 1/80秒 ISO100 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る