法起寺の夕暮れ_

マジックアワー

日が沈んだ後、太陽の残光が周囲の景色を幻想的に見せてくれる時間帯、”マジックアワー”。
太陽という大きな光源が空から消えて風景から影がなくなるものの、周囲には薄明りが残っている。
この写真は先月の末のこと。夕焼けを見て斑鳩の法起寺に到着したのは、まさにそんな時間でした。

紺とオレンジのグラデーション

マジックアワーの時の空の色は独特です。夕焼け色のオレンジがしばらく西の空を覆いつくして
いたかと思うと、いつの間にか夜色の濃いブルーが東から静かに浸食してきます。その変化は速い
ようでもあり、緩やかなようでもあり。徐々に変わりゆく空色は見ていて全く飽きません。

法起寺のシルエット

日が沈む西の空を背にした法起寺。夕日を受けて、その姿は美しいシルエットに変わっています。
その影絵の中、春を待つ桜の枝の先をよく見てみれば、いくつかの蕾が。
寒の戻りが長引いていますが、今年の春まで、あと少し。
---------------------------------------------
>>> iPhone 6 / iPhone 6 Plusのレビューはこちら!
--------------------------------------------
Camera+_Snapseed_
撮影:Camera+/iPhone 6 Plus f/2.2 1/246秒 ISO32 29mm
フィルター:Snapseed/ヴィンテージ
---------------------------------------------
>>> ☆スマ・フォト☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る