氷みくじ

氷室神社

毎年奈良で、桜の便りの一番手となるのが、奈良公園にある氷室神社の枝垂れ桜。そろそろ見る
ことができる頃かなと思い、先週の日曜日に出かけてきました。朝早く氷室神社に到着すると、
まずは石段前に咲く、真っ白なモクレンが満開で出迎えてくれました。

枝垂れ桜

ところがその先に見えた本殿前の大きな枝垂れ桜、これがなんと枯れかけていたのです。昨年
6月の暴風で、生命力のあった枝が折れてしまい、それ以来急速に衰えかけてきたそうです。
樹齢百年を超える老樹ですので、今後の桜の幹の趨勢が非常に心配です。

氷みくじ

枝垂れ桜を横目に、まずは本殿でお参り。すると、山門脇に見たことのない氷のピラミッドが
置かれています。張り紙に「氷みくじ」。さすがは氷室神社、おみくじさえも氷に掛けています。
氷におみくじを貼り付けると、溶けた水で文字が浮かび上がってくるのだそう。まるであぶり出し
の逆バージョンです。なかなか凝った仕掛けに関心してしまいました。
>>> 花鳥風月、奈良の色。
---------------------------------------------
f5 1/200秒 ISO200 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る