紬娘

花菖蒲まつり

毎年6月、奈良の馬見丘陵公園では「花菖蒲まつり」が行われています。あの瑞々しい青さを
今年も見てみたい!と、この日はちょっと早起きして、早朝撮影モードで家を出ました。

100種類、3万本

中央エリアの菖蒲園に着くと、その数、約100種類3万本もの花菖蒲が、一斉に開花を迎えていま
した。菖蒲園といっても、そんなに広いスペースでもないので、100種類もあるのかな? とは
思いましたが、園内で群生している花の数を見てみると、咲いている本数は確かに凄い。

紬娘(つむぎむすめ)

写真の菖蒲、名前を「紬娘(つむぎむすめ)」。周囲の菖蒲と同様、こちらも植生エリアに
みっちりと密集しています。素朴な名前も素敵ですが、淡い藍色の花びらがなんとも印象的。
花菖蒲の特徴でもある、花弁の根元の黄色が補色のアクセントになっていて、群生する花の
群れの中で、発色のいい黄色が小気味のいいワンポイントになっています。
ファインダーを覗いて、アングルを決めていると、遠くでヨシキリの元気な鳴き声が聞こえて
います。あぁ、そろそろ夏なんだな…、と思いました。

------------------------------------------
f3.5 1/400秒 ISO100 露出補正+0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 185mm
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る