isiyamadera

紫式部ゆかりの寺

滋賀県大津、琵琶湖に注ぐ瀬田川のほとりにある石山寺は、紫式部ゆかりのお寺。平安時代、新作
の物語の着想を得るため、紫式部が石山寺に籠って執筆に励んだというエピソードが伝わる古刹
です。そしてまた、境内に植えた約千本の紅葉の美しさが有名なお寺でもあります。

ヤマモミジ

石山寺に訪れたのは11月の半ば。境内の紅葉は見頃を迎えているとの紅葉情報。朝一番の開門時間
に間に合うように出かけて行きました。石山寺駅から徒歩10分。ようやく東大門へ到着すると、
門の向こうにまっすぐ伸びる参道の両脇に立ち並ぶ紅葉が、朝日を受けて美しく輝いています。

硅灰石

山門を過ぎ、長い石段を上った先に見えてくるのが、この景色。石山寺ならではの、雄大な自然と
真紅の紅葉のコラボレーション。この雄々しい岩は、石灰岩と花崗岩が混ざり合い変質したもので
硅灰石と呼ばれるもの。険しい自然の表情と鮮やかなヤマモミジの色彩。そして繊細な日本建築が
織り成すこの景色は、実に絶妙なバランスで掛け合わされた和の美の競演でした。
>>> まち、あち、こち。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
--------------------------------------------
f10 1/50秒 ISO100 露出補正-0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 51㎜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る