enoden_1000

七里ガ浜駅

鎌倉 七里ガ浜駅を降りた後、鎌倉方面に歩き出します。するとすぐ目の前に見えてくるのが、
行合川。舗装された小さな川で、その流れのすぐ先は湘南の海。行合川の上にかかる小さな鉄橋が
見える場所から、愛らしい江ノ電が走っていく様子を見ていました。

12分間隔

単線の江ノ電は上りも下りもきっちり12分間隔。次の電車をしばらく待っていると、定刻通り
やってきました。姿を現したのは1000形車両。小さな子供が「電車」を思い浮かべれば、きっと
こんな形になるであろう、奇をてらわないデザイン。

1000形車両

人口が密集する都心部ではまず見ることのできない、二両編成の心和まされる愛らしい存在感。
鎌倉の風景と見事に一体化する、庶民のための鉄道は、どこを切り取っても絵になるのです。
また江ノ電は、新旧の車両がそれぞれ皆現役で頑張っているのがいいのです。

個性豊かな顔が揃っていますしね。
>>> まち、あち、こち。
--------------------------------------------
f/6.3 1/640秒 ISO200 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 17㎜
--------------------------------------------

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 砂ずりの藤

    2017-5-14

    奈良 春日大社 砂ずりの藤

    春の色 春は花。花は色。そうです、春は様々な色が芽吹く時。5月を過ぎる頃になると、ハイキングの途中…
  2. α6000_1

    2017-5-12

    SONY α6000 レビュー

    APS-C ミラーレスのベストセラー 巷で数ある、レンズ交換が可能な一眼レフ/一眼ミラーレスの中で…
  3. 奈良公園の桜と鹿_2

    2017-5-7

    奈良公園 茶山園地の奈良九重桜(ならのここのえざくら)と鹿

    桜の終盤 先月の下旬頃、奈良公園の桜ももう終盤にさしかかっているとのお知らせが、桜の見頃サイトでア…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る