上高地_アルプホルン

2013年で45回を迎える上高地の山開き。

この日、2013年4月27日初日は、春のゴールデンウィークにもかかわらず、時ならぬ大雪。
昨晩から降り続いていた雪は一向に止む気配はなく、開山祭での大事なイベントである、
山の神事を執り行う予定だった会場広場が変更になり、バスターミナル前の屋根の下へと移動。

アルプホルンの演奏隊、登場。

相変わらず雪が止む様子はありませんが、しばらくすると、シーズン幕開けを祝う、アルプホルン
の演奏隊が登場。お揃いのコスチュームも帽子もなかなか決まっていますが、肩に抱えて来た、
恐ろしい程長いアルプホルンを初めて目にし、その長さに「マジ、ですか…?」と、驚きました!

雪が舞い込むインフォメーションセンター前にて、民族衣装に身を包んだメンバーがずらりと並び、
4mはあろうかと思われる長い木管に息を吹き込みます。

美しくて深い、山のファンファーレ。

初めて聞くその音色は太く静かで、雪の上高地の山々へ向かって鳴り響く開山のファンファーレは、
祝いの場に相応しい澄んだ音でした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/4 1/1250秒 ISO800 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 57㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る