上高地_アルプホルン

2013年で45回を迎える上高地の山開き。

この日、2013年4月27日初日は、春のゴールデンウィークにもかかわらず、時ならぬ大雪。
昨晩から降り続いていた雪は一向に止む気配はなく、開山祭での大事なイベントである、
山の神事を執り行う予定だった会場広場が変更になり、バスターミナル前の屋根の下へと移動。

アルプホルンの演奏隊、登場。

相変わらず雪が止む様子はありませんが、しばらくすると、シーズン幕開けを祝う、アルプホルン
の演奏隊が登場。お揃いのコスチュームも帽子もなかなか決まっていますが、肩に抱えて来た、
恐ろしい程長いアルプホルンを初めて目にし、その長さに「マジ、ですか…?」と、驚きました!

雪が舞い込むインフォメーションセンター前にて、民族衣装に身を包んだメンバーがずらりと並び、
4mはあろうかと思われる長い木管に息を吹き込みます。

美しくて深い、山のファンファーレ。

初めて聞くその音色は太く静かで、雪の上高地の山々へ向かって鳴り響く開山のファンファーレは、
祝いの場に相応しい澄んだ音でした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/4 1/1250秒 ISO800 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 57㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS RP

    2019-2-16

    Canon EOS RP

    カジュアル・フルサイズ かつて、キヤノンのカジュアル・フルサイズ一眼レフといえば、EOS 6Dでし…
  2. 紫紺野牡丹_

    2019-2-9

    紫紺野牡丹(シコンノボタン)

    祇園の紫 去年、京都 祇園を訪れた時のこと。お昼をどこで食べようかと花見小路通を行ったり来たりして…
  3. 帝釈天

    2019-2-3

    Canon EOS R レビュー -質感表現-

    レンズとカメラの新しい関係 キヤノン初のフルサイズ・ミラーレスは何もかもが新しい。新設計のカメラに…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る