上高地 明神岳

2013 雪の上高地

今年のゴールデンウィークはスタートから北海道で雪が降るという驚きの天候ですが、3年前、
2013年の4月27日に訪れた上高地も吹雪の荒れた天気でした。この日は毎年恒例の山開きの日
だったのですが、まさかの大雪。地元の人たちもこれは珍しいことだと語っていました。

銀世界

前夜からツアーバスで出発し、朝一番で到着すると、なんとそこは冬山の真っ只中。
雪と風が吹きすさぶ銀世界だったのです。バスを降り、吹雪の中を長い間歩きながら、辺り一面
白銀に染まった上高地を巡り、その日の宿泊場所、明神館で一夜を過ごしました。

快晴の翌朝

氷点下の凍える夜を超えて、翌朝2階の窓から見上げた空は一転快晴。目の前に高く聳(そび)
える明神岳の雄姿は神々しいほどに眩しく見えました。頂上で吹きすさぶ強風に煽られ、抜ける
ような青空を背景に雪煙(せつえん)が舞い上がる風景は、観光地で見る景色とは思えないほど。
眺めている僕の心と気持ちも、空に向かって飛んで行きそうなほどの清々しい朝でした。
---------------------------------------------
>>> Canon 6Dのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f10 1/500秒 ISO100 露出補正+0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 200mm
--------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る