砂ずりの藤

樹齢700年

奈良の世界遺産のうちのひとつ、春日大社。こちらで最も有名な花が“砂ずりの藤”。境内の中に
作られた藤棚に咲き、花房が1m以上も長くなることがあり、地面の砂に擦れるほど、という話
から、この名前が付けられました。古い歴史を持つこの藤の樹齢はなんと700年以上!

藤の長さ

藤棚の高さは2mほどあり、実際に砂に擦るほどの長さまで育った藤を未だ見たことはありません。
いやそれどころか、年々長さが短くなってきているように思われます。今年の藤もまた例年同様
長さは今一つ。巫女さんたちも腰を屈めることなく、藤棚の下を行き来しています。

朱色と藤色

とはいうものの、春日大社の回廊を背景に見る藤の鮮やかさは、ここでしか見れません。美しい
朱色と咲き立ての藤の紫色とのコントラストは、世界のどこにもない日本の色。世界遺産の地で
見るからこそ、この色彩には貴重な価値があるのです。

------------------------------------------
f2.8 1/160秒 ISO100 露出補正+0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 100mm
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る