葛城山のツツジ_

トレッキング

5月に入り、あちこちでつつじ満開の知らせが届く頃、ちょっと遅れて見頃を迎えるのが奈良と大阪
の県境に位置する葛城山。頂上に建つ国民宿舎 葛城高原ロッジのサイトで確認すると、“全山満開”
のお知らせが掲示され、先週末トレッキングに行ってきました。

つつじの歓迎

いつもなら葛城登山口からのんびりと登りはじめるのですが、今回は今までとは別の道から行って
みようと、水越峠からダイヤモンドトレールを選びました。トレール入口からすぐに急こう配の
石段が続き、これは甘く見ない方がいいかも…と感じながら進んでいきます。頂上まで3㎞弱ですが
思いのほか体力を消耗しながら、息を切らしつつようやく到着。目の前に現れた真っ赤なつつじの
歓迎に思わず笑みがこぼれます。

真っ赤に染まる葛城山

「一目百万本」と言われる葛城山のつつじ。その話は嘘ではありません。体の全方位360°を包み
込み、更に山の稜線のはるか向こうまで真っ赤に染まる葛城山。やっぱりここまで登ってきたかいが
あった…と思わせる奇跡の光景です。うん、やっぱり今年も凄かった!
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF16-35mm F4L IS USMのレビューはこちら!
--------------------------------------------
f11 1/40秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF16-35mm F4L IS USM 30㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る