喜光寺の蓮の花びら

梅雨明け

ついに梅雨明け!朝から青空が見られた海の日。毎年6〜7月、境内の蓮の開花時期に合わせて
開門時間を早めてくれている奈良のお寺、喜光寺へ。去年はどういう訳か、蓮の花付きが良くなく
鉢の上に花を咲かせている蓮の数が、ちらほらとしか見られませんでした。さて今年はどうか?

蓮の鉢の方へ

受付の南大門をくぐると、今年は当たり!鉢の蓮は皆元気に花を咲かせていました。しかも早朝
だったので、花は皆元気に花びらを広げています。まずは本堂でお参りを済ませた後、すっかり
上機嫌で本堂西側に置かれた蓮の鉢の方へと向かいました。

古代蓮の花びら

元気いっぱいに咲いている蓮もあれば、蕾が膨らみ始めた蓮もあります。すでに枯れてしまった
ものはすでに掃除されていますが、今正に盛りを終え、花びらを散らそうというものもあります。
写真の蓮は、そのうちの一つ。残り三枚の花びらを残し、後は全てはらはらと足元に散らして
います。しかし、散る直前のこの姿。”生”の最も高みにあるこの姿こそ、美しさの頂点なのでは?
と思われたのです。それほどまでに、どの蓮よりこの花の姿が気高く、美しく感じられました。
--------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
--------------------------------------------
f6.3 1/80秒 ISO100 露出補正+−0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
--------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る