倉敷考古館

天皇の料理番の、あの舞台。

兄、周太郎からの手紙。夢の全てを弟に託す言葉に、涙が止まらない篤蔵。そんな心を打つシーン
の舞台、倉敷。中橋を渡った向こうには、美観地区を代表するクラシカルな建物、倉敷考古館が
見えます。胸に迫る篤蔵の後ろで揺れている柳は、もしかしたらこの葉だったかもしれません。

早朝の倉敷

撮影したのは朝7:00過ぎ。観光客はまだおらず、地元の人達の朝の散歩の時間。もう数時間もする
と、この辺りは観光客でいっぱいになってきます。そんな観光の超人気スポットなので、ドラマ、
天皇の料理番のロケでは一体どうやって撮影を行っていたのか?不思議でたまりません。

倉敷考古館

ここ、倉敷考古館は、発掘された数々の遺跡を展示する考古博物館。建物は江戸時代の物で、元々
は米蔵でした。正面から見た印象も素敵な雰囲気ですが、建物側面に一面貼られた貼り瓦も見事。
倉敷の顔とも言うべき、時代の流れと日本の情緒を感じさせる素晴らしいロケーションでした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF16-35mm F4L IS USMのレビューはこちら!
--------------------------------------------
f8 1/160秒 ISO200 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF16-35mm F4L IS USM 24㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る