鳳凰

鳳凰堂の屋根

京都 平等院 鳳凰堂を訪れた時の事。堂内の見学時間までやや間があったので、阿字池の周囲を
ゆっくりと歩いて回っていました。阿字池に映り込む鳳凰堂の壮麗な姿を見て、シンメトリーの
美を堪能した後、西側から眺めていると、鳳凰堂の屋根の上に立つ鳳凰の姿が目に留まりました。

鳳と凰

二体一対の鳳凰。一般に、伝説上の霊獣である鳳凰とは、鳳と凰の二種類がいるとのこと。その二体
実は、鳳(ほう)は雄、凰(おう)は雌。二体は完全な対称形に見えるのですが、境内に併設されて
いる、平等院ミュージアム鳳翔館に展示してある先代の鳳と凰を見ると、若干首の上下の向きと視線
の位置が違って見えました。ちなみに、ここ鳳凰堂の鳳凰には雌雄の区別はないそうです。

麒と麟

さてもう一つ、なんと同じく古代中国の伝説上の霊獣である麒麟にも雌雄があったのです!
麒(き)が雄で、麟(りん)が雌。その姿は鹿、顔は龍、尾は牛で脚の蹄は馬という麒麟。一千年を
生き、その蹄の跡は正確な円を描く(Wikipediaより)という不思議な霊獣。もしかしてもののけ姫
に出てきたシシ神さまの姿って、麒麟なのかな?
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f8 1/500秒 ISO200 露出補正+0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 45㎜
---------------------------------------------
>>> 古都、京都の雪月花。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  2. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…
  3. EOS R_11

    2018-11-25

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス-

    AF比較 現役第一線の一眼レフと、新参者のミラーレス。それぞれ構造的には全く異なるオートフォーカス…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る