メゾン エルメス

ガラスの直方体

東京 銀座 数寄屋橋交差点に聳(そび)え立つガラスの直方体。Maison Hermes Ginza (メゾン
エルメス 銀座)は、竣工からすでに10年以上も経ちますが、その無垢で静かな佇まいは、今も
エレガントなオーラと、独自の存在感をこの場所で示し続けています。

生命体

ガラスブロックのみで埋め尽くされたファサードに全身を包んで、内と外との境界をより希薄にする
ことで、日中は外からの光を取り込み、また、夜間は中から光を放つ生命体のような存在。また、
周囲の風景をガラスの壁が優しく写し出し、周りの環境と緩やかに同化しつつもしっかりと主張する
外観は、上質な大人のゆとりを感じさせます。

銀座の顔

設計はレンゾ・ピアノ。関西国際空港のような、開放的で軽やかな建築を手掛ける一方、こうした
シック上質なスタイルも実現させることができるアーキテクチャー。当初、耐震設計に対する疑問を
投げかけられていたらしい建築ではありますが、今ではすっかり銀座の顔のひとつになりました。
---------------------------------------------
f9 1/80秒 ISO200 露出補正+0.7
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 29㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る