マツダ R360クーペ

日本のクーペ。

戦後の日本車初のクーペ。そしてマツダで初めて発売した乗用車でもあるのが、このR360クーペ。
1960年の大卒初任給が1万3100円。その頃の1000㏄乗用車セダンの値段はなんと100万円という、
一般庶民には手の届かない高値の花であった自動車ですが、この年に発売されたR360クーペの価格
は30万円! 日本の大衆車、スバル360よりも安い値段でデビューを果たし、大人気となりました。

CAFE & CURRY GiGi

大和郡山にあるカフェとカレーのお店”GiGi”。車好きにオーナーのお店の前には、いつも色々な車
が停まっています。この日に見かけたのが、このR360クーペ。ホワイトベースの本体カラーに、
ピラーからルーフにかけてブルーに塗り分けられた、かわいいツートンのカラーリングがポイント。

日本車の素敵なデザイン。

クーペのスタイリッシュさはそのままに、乗車スペースはきちんと確保している。日本が得意とする
ミニマルカーのデザインの良さがそのまま素直に表れているR360クーペ。まるで欧州車高級クーペ
のチョロQ版のような、親しみのある雰囲気も素敵なのです!
---------------------------------------------
>>> iPhone 6 / iPhone 6 Plusのレビューはこちら!
--------------------------------------------
Camera+_PS_
撮影:Camera+/iPhone 6 Plus f/2.2 1/1099秒 ISO32 29mm
フィルター:PhotoShop Express/Dream
---------------------------------------------
>>> ☆スマ・フォト☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る