神宮外苑の銀杏並木

一面、黄色に染まる歩道

都会の真ん中、青山2丁目で見られるこの美しい黄色い絨毯。246から神宮外苑まで一直線に
伸びる歩道が、一面黄色の銀杏の葉に覆われるのは、毎年11月から12月にかけて。この頃は、
毎年恒例のいちょう祭りも行われて、外苑の周囲は更に賑やかになります。

ベストタイミング

明治神宮外苑の銀杏並木は、黄葉時期のベストタイミングを見計らうのがなかなか難しいもの。
秋から冬へと季節が移り変わってゆく中、並木の葉が徐々に黄色く染まり始めますが、待っている
のは更にその後、落葉した銀杏の葉で通り全体が埋め尽くされる、その時なのです。

黄金色のトンネル

が、そのタイミング、早すぎても遅すぎてもいけません。
幸いなことにこの日は、頭上の木々も歩道の上も、黄色い銀杏の葉で見事に染まり、朝日が
差し込み見始めた並木道の空間を、美しい黄金色のトンネルに変えていきました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f5 1/100秒 ISO400 露出補正+0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る