ミンガス・マリー

強烈な日差しの色

馬見フラワーフェスタのダリア園で出会ったのは、こんなにもインパクトの強いオレンジのダリア。
その強烈な色彩は、南国の太陽の色のようでもあり、真夏の日差しをモチーフにしたアートのよう
にも見えてきます。ダリアの名前は、ミンガス・マリー。

インフォーマルデコラ咲き

やや幅の広い花びらが外側に向かって反りを見せる、インフォーマルデコラ咲き。赤と黄色の
コントラストが高いビビッドな組み合わせの絞り模様が特徴で、全体としてはオレンジ色の力強い
印象が記憶に残ります。可愛らしい花が多いダリアの中にあって、まるでフラメンコダンサーの
ドレスを思わせるラテン系のデザインが、不思議なギャップと個性を感じさせます。
---------------------------------------------
f/3.2 1/400秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
---------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る