眼鏡橋

青空に写る二重アーチ

「うわぁー、見事なメガネだー!」と思わず声を上げてしまった、長崎の眼鏡橋。晴天に恵まれた
この日、中島川の水面に写る眼鏡橋の二重のアーチが見事に丸くつながっています。この石橋の姿
を見て名前を付けるとしたら、“眼鏡橋”の他にはないだろうと、確かに実感。

日本初

今、身近な橋を見渡せば、鉄筋コンクリート製の架橋が当たり前の現代に、なんだかクラシカルで
ほのぼのとした造りに見えますが、それもそのはず、実はこの眼鏡橋、日本最古の石造りアーチ橋
なのです。石組みの白い目地が醸し出すゆるい雰囲気が、長い年月を経てきた時代を感じさせます。

袋橋より

眼鏡橋を撮影したのは、袋橋の上から。中島川にはかつて14本の石造りのアーチ橋がありましたが、
過去の水害でそのうちの6つが流されました。眼鏡橋も袋橋も一部が崩壊したものの、復元に成功し
今に至ります。鉄骨のない石橋は、石の自重だけで形成されている訳ですから、数々の水害に耐え
今なお残るこの姿、本当に貴重なんでしょうね。

------------------------------------------
f/10 1/125秒 ISO400 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 17㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る