蓮と蜘蛛

 

奈良 西の京で行われている~蓮を巡る古都の夏~“ロータスロード”

その舞台となる三寺のうちのひとつ、喜光寺(きこうじ)へ、蓮を見に行ってきました。
さすがにもう梅雨明けなんじゃないかと思うような日差しが、朝から境内を照りつけていて、
しばらくするとカメラを握るグリップの中もじっとり。

夏の朝の、鋭い日差し。

徐々に気温が上昇する中、本堂の西側にずらりと並べられた200鉢の蓮を、咲き具合を確かめ
ながら、順繰りに眺めていきます。

その中の一つ、とてもピンク色が美しい蓮を見つけ、カメラを近づけていくと、そこには何か
小さな生き物が息を潜めているのを発見しました。

黄緑色の細長い体と脚を持った、ウロコアシナガグモ。

眩しい色彩のハレーション。

ピンクの花弁に黄色の花床。黄緑色の小さなクモの、鮮やかな色の取り合わせは、まるで水彩画。
あまりに鮮やかな色彩のコントラストを前に、ジリジリとした日差しの暑さも、周りで騒がしかった
セミの声も、この時ばかりは記憶の彼方にありました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/2.8 1/160秒 ISO100 露出補正+1.3
レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る