豫園の夜

地下鉄10号線

上海の地下鉄10号線「豫園」駅を降り、豫園へと向かう方浜中路を歩いていました。夕飯を食べ
終えてからのぶらり散策だったので、時間はやや遅めで夜の10時過ぎ頃。上海の夜景で有名な
外灘のライトアップですら夜の10時を過ぎれば消灯モードになるので、観光地の豫園もさすがに
開門してはいないだろうとは思いながらの散歩でした。

上海老街(ラオジェ)

方浜中路を進み、もうすぐ豫園商城というところ、このエリアは特に上海老街(ラオジェ)と
呼ばれています。豫園南側を東西に走るクラシカルな雰囲気の通り。その上海老街で撮ったのが
こちらの写真。

西安泰韵閣工芸品店

まるで、上海郊外の水郷の街 古鎮にでもありそうなレトロなお店の外観。円形に縁取られた
門構えが他の店とは違います。こちら、西安泰韵閣工芸品店。石像の専門店です。なるほど、
店先の左右に石造りの狛犬が鎮座しています。この時間お店はとっくに閉まっているはずですが、
片方の扉が、なぜか空いたままでした。これは私を呼んでいる?…のかも。
---------------------------------------------
f4 1秒 ISO200 露出補正-0.3
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 28㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る