D850

4575万画素

驚異の画素数、約4575万画素!前衛機種のD810の有効画素数3635万画素で、その高密度感、
鮮鋭感、解像感の凄さに驚きを感じましたが、新型D850ではさらにプラス1000万画素。
サイズMを選択しても2556万画素という贅沢なイメージセンサー。大きな進化が感じられます。

ISO25600

更に、最高感度はISO25600を実現。こちらもD810のISO12800から倍増の進化。イメージ
センサーの集光性能を高めて高感度性能を向上させているのは他社製品も同様。上級モデルに
相応しく、他メーカー上級モデルと十分にキャッチアップできる、充実のスペックアップです。

シャッターカウンターバランサー 

最もニコンらしい拘りを感じさせるのが、シャッターの進化です。エレガントで静かなシャッター
フィーリングで、使う道具としての魅力を存分に味あわせてくれるのがニコンの一眼レフ。D850
では更に静かに、更に低振動を追求し、シャッター先幕とバランサーを逆位相させて衝撃を打ち
消し合わせるシャッターカウンターバランサー を採用。市場デビューまでのカウントダウンが
始まりましたが、この感触はいち早く試してみたい!

またもやエンスーを唸らせる、ニコンらしい一眼レフが誕生しました。
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る