マルクト広場

ドイツ 三大クリスマスマーケット

ドレスデン、シュトゥットガルト、ニュルンベルク。この時期、ドイツ国内各地で開催される
クリスマスマーケットの中で、最も人気の三大観光地がここ。中でもこのニュルンベルグのクリス
マスマーケットは世界で最も有名で、毎年200万人以上の観光客が訪れるホットなエリアです。

マルクト広場

会場となっているのは、旧市街の真ん中にある石畳敷きのマルクト広場。聖母教会(フラウエン
教会)の前に大きく広がっている敷地には赤と白の屋根の可愛らしい色合いのテントが立ち並び、
クリスマスシーズンに相応しい華やかな雰囲気のマーケットが行われています。

美しの泉

広場の一角に目をやると、見上げるほどの高さを誇る噴水塔が。 いかにも中世ヨーロッパと言う
ような荘厳な雰囲気を漂わせている塔の名は、”美しの泉”。塔の周囲は黒い鉄の柵で覆われいる
のですが、その柵には金色の輪が一つ嵌め込まれています。その輪を願い事とともに3回回すと
願いが叶うのだとか。見れば、何人かの人たちがその前で立ち止まり、皆願を掛けていました。

---------------------------------------------
f6.3 1/200秒 ISO80 露出補正+-0
SONY DSC-T9 レンズ: Carl Zeiss Vario-Tessar 10㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る