聖母教会

城塞都市

ドイツ バイエルン州の第二の都市、ニュルンベルグ。巨大な中央駅を出て、駅の外に下り立つと、
道路を挟んだすぐ先に、中世の空気を色濃く残す、古い城壁が視線の左右に幅広く伸びています。
その城門をくぐり、中へと入っていくと、歴史の厚みを感じさせる街並みがそこにありました。

ハウプトマルクト広場

辺りはどこもかしこも石畳敷き。場内の建物は全てがレンガ造り。素敵な雰囲気の街だなぁ…と、
周囲を見渡しながら歩いていくと、なんだか中世のテーマパークに迷い込んだかのようでわくわく
します。しばらく道なりに進んでいくと、間もなくハウプトマルクト広場にたどり着きました。

休日のマーケット

この広い広場全体を、包み込むようなやさしげな眼差しで見下ろしているのが、この聖母教会。
この日はたまたま日曜日だったため、石畳の広場一面で休日のマーケットが開かれていました。
聖母教会の前面中央には、有名なからくり時計が見えます。普段は荘厳な雰囲気の広場ですが、
にわかに花開いた赤と白のストライプをしたテントは、臨時市場の活気と楽しげな雰囲気で、
広場を大いに盛り上げてくれていました。

--------------------------------------------
f5.6 1/320秒 ISO80 露出補正+-0
SONY DSC-T9 レンズ: Carl Zeiss Vario-Tessar 6mm

--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  2. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…
  3. EOS R_11

    2018-11-25

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス-

    AF比較 現役第一線の一眼レフと、新参者のミラーレス。それぞれ構造的には全く異なるオートフォーカス…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る