大和民俗公園_民族博物館

GO icon

続けてもう一枚、暗所での写りです。

奈良、大和民俗公園の民族博物館で屋外展示されている古民家で撮影したものです。
OLYMPUS PEN Fの場合、光量の少ない屋内や、光源がほとんど無い夜景等、被写体に十分光が
届かない場合、ちょっと撮影が厳しくなります。

ハーフサイズ一眼レフ、独自の導光システム。

なぜなら、PEN F独自の導光システム“ポロプリズム・システム” によるファインダーがやや
暗いため、周囲の光量が少ないと、ピントの確認が難しくなるのです。

昭和の臨場感。

しかし、そこはなんとかテクニックでカバーするしかありません。奥に、手前に、ピントの山を
ずらしていきながら、ヤマ勘でエイッ!とピントを決めてしまいます。するとどうでしょう、
仕上がった写真からは、まるで昭和の空気が、すぐ目の前にあるかのような、不思議な臨場感が
表現できているではありませんか!         ………昭和のカメラで写したからかな?
------------------------------------------
OLYMPUS PEN F レンズ F.Zuiko Auto-S 1:1.8 f=38mm

>>>続いては、本記事内にて出てきた、“ポロプリズム・システム”についてです。
<<< 戻る OLYMPUS PEN Fの魅力 ③
--------------------------------------------
>>> ポロのハーフサイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る