東方明珠電視塔

上海のシンボル

かつてはアジアで第1位の高さを誇ったテレビ塔、東方明珠電視塔。世界各地で高層タワーの建設が
続いて以来、467.9mという天を仰ぎ見るような高さも珍しいものではなくなってしまいましたが、
それでも近年のモダンな高層建築に見られるスマートさとは懸け離れた、このユニークな存在感。
中華デザインらしいオリジナリティで、今も上海のシンボルとして君臨しています。

明珠

東方明珠電視塔のユニークさの象徴ともなっている特徴的な部分が、塔の各部を繋ぐ巨大な球体。
このイメージの元とは、唐の時代の詩人 白居易の詩の中に出てくる明珠(めいしゅ:真珠)の事。
 琵琶の奏でる美しい調べと、大小の真珠が跳ねる音と重ね合わせたという詩だそうですが、この
鉄人のようないかついデザインとその詩がどう関連付いているのか、さっぱりわかりません。

正大広場

こちらの写真、上海のスーパーブランドモール、正大広場へ向う途中に撮影したもの。思わぬ好天に
恵まれたこの日、空はほんのりとペールブルーの色に染まっていました。PM2.5の数値を見ると
101。上海にしては上々の空気。これが10年前なら、普通に青空が見えていたはずですが…。
---------------------------------------------
f8 1/1000秒 ISO200 露出補正-0.7
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 19㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る