東方明珠電視塔

上海のシンボル

かつてはアジアで第1位の高さを誇ったテレビ塔、東方明珠電視塔。世界各地で高層タワーの建設が
続いて以来、467.9mという天を仰ぎ見るような高さも珍しいものではなくなってしまいましたが、
それでも近年のモダンな高層建築に見られるスマートさとは懸け離れた、このユニークな存在感。
中華デザインらしいオリジナリティで、今も上海のシンボルとして君臨しています。

明珠

東方明珠電視塔のユニークさの象徴ともなっている特徴的な部分が、塔の各部を繋ぐ巨大な球体。
このイメージの元とは、唐の時代の詩人 白居易の詩の中に出てくる明珠(めいしゅ:真珠)の事。
 琵琶の奏でる美しい調べと、大小の真珠が跳ねる音と重ね合わせたという詩だそうですが、この
鉄人のようないかついデザインとその詩がどう関連付いているのか、さっぱりわかりません。

正大広場

こちらの写真、上海のスーパーブランドモール、正大広場へ向う途中に撮影したもの。思わぬ好天に
恵まれたこの日、空はほんのりとペールブルーの色に染まっていました。PM2.5の数値を見ると
101。上海にしては上々の空気。これが10年前なら、普通に青空が見えていたはずですが…。
---------------------------------------------
f8 1/1000秒 ISO200 露出補正-0.7
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 19㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  2. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…
  3. EOS R_11

    2018-11-25

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス-

    AF比較 現役第一線の一眼レフと、新参者のミラーレス。それぞれ構造的には全く異なるオートフォーカス…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る