オズボーン

黒牛のシルエット

イベリア半島を車で旅した人ならば、必ず一度は目にする巨大な黒牛の看板。高速道路を走って
いると、視界の奥からふいに姿を現し、やがて後方へと消えていく。そんな黒牛のシルエットです
がそれがまたやたらにでかい!全高15mはあろうかと思われる巨大な“雄牛”と視線が合うたびに、
「あぁ、スペインを旅しているんだなぁ…」と思わず微笑んでしまうのです。

Jerez:へレス

とても印象深いこの看板は、“Jerez:へレス(シェリー酒)”の醸造メーカーオズボーン社のもの。
スペイン全土で約90体あると言われているようですが、今回の旅で見かけたのはそのうちの6体。
怪しげな雨空を背景に切り取られた黒のアウトラインが、強烈なインパクトを持っています。

雄牛の秘密

スペイン国内ではお馴染みのこの看板、かつては社名が入ったごく普通の看板だったそうですが、
屋外における酒類宣伝の法規制により、ロゴをつぶし全身を黒く塗ったといういきさつのようです。
ところで、シルエットだけのこの黒牛が、なぜ“雄牛”だと言い切れるのか?

… 写真をよく見れば、もうお分かりですよね。
---------------------------------------------
f/5.6 1/250秒 ISO640 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 68㎜
---------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 21century

    2017-4-26

    金沢21世紀美術館 スイミング・プール

    オープンマインド 2004年に開館して以来10数年経った今でも、日本で屈指の人気を誇っているアート…
  2. LUMIX_4

    2017-4-24

    Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -操作性-

    即応性 絞り値、シャッタースピード、ISO感度、露出補正。出会った被写体を即座に、感じたまま写そう…
  3. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る