Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -解像度-

法隆寺の猫

画素数

LUMIX DMC-LX100の画素数は1280万画素。マイクロフォーサーズでも2000万画素オーバーの
撮像素子が出ている中、1000万画素前半というちょっと控えめの画素数で、果たして高解像度の
写真を撮ることが可能なのか? 撮影を始める前に、そこが気になるポイントでした。

毛並み

解像度の高さをしっかりと確認してみようと、まずは猫を被写体に撮影開始。法隆寺の境内を
根城にしているぶちの猫が、階段脇で気持ち良さげに日向ぼっこをしているところを撮影。さて、
その毛並みをじっくり見てみると、その流れ、色合い、ともにしっかりと描き出されています。

質感

しかも、ヒゲや眉毛といった細い一本の毛でさえも、きちんと逃がすことなく描写しています。
この写りを見ると、少ない画素数ですが、きちんと作り込まれたイメージセンサーなんだなぁ、と
感心してしまいます。また、日に当たった階段の木の乾いた質感と、柔らかい猫のお腹の体温との
描き分けができていて、スマホ画質との明確な差がここに。やはり画素数だけでは写真は語れません!
>>> 次回 Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -EVF-
<<< 前回 Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -レンズ-
---------------------------------------------
f10 1/500秒 ISO200 露出補正-0.7
Panasonic LUMIX DMC-LX100 レンズ: F1.7 LEICA DC VARIO-SUMMILUX 34㎜
-------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. プラドレッド

    2017-8-21

    赤いひまわり プラドレッド

    花のイメージカラー 花には皆それぞれに、イメージカラーがあります。桜はピンク。藤は紫。チューリップ…
  2. ウィーディーシードラゴン

    2017-8-19

    サンシャイン水族館 ウィーディーシードラゴン

    馬か竜か? こちらの写真は、サンシャイン水族館で撮影したウィーディーシードラゴン。オーストラリアに…
  3. α6000_5

    2017-8-11

    SONY α6000 レビュー -オートフォーカス-

    0.06秒 シャッターボタンを半押しして、一瞬でピントが合うこの気持ちよさ。そのスピード、なんと0…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る