プリンセス・ドゥ・モナコ

松尾寺のバラ園

奈良 松尾寺では毎年5月になると、境内奥にあるバラ園で色とりどりの薔薇が公開されます。
薔薇開花の知らせを聞いた5月初旬のこの日、早速松尾寺に行ってみました。福寿院の裏手にある
バラ園へ行ってみると、どこからともなく風に乗ってふわりと気品ある香りが漂ってきます。

高貴な薔薇

横並びの花壇は二列に並び、花の色ごとにエリアが区分けされています。先ほどの香りはこの列の
どこからか漂ってきています。花壇の薔薇の列を見てくと、その格調高い香りにとってもお似合い
な、高貴な雰囲気の薔薇に出会いました。

プリンセス・ドゥ・モナコ

かつてのモナコ公国王妃、故グレース ケリーに捧げられた薔薇、“プリンセス・ドゥ・モナコ”。
まるで甘いホイップクリームのように淡くて白い色の花弁に、ピンクの覆輪がとても女性らしい、
エレガントで艶やかな雰囲気。大人の女性のゆとりを感じさせる、とても素敵な一輪でした。

------------------------------------------
f/3.5 1/1000秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る