サグラダファミリア_ステンドグラス

スペインの朝

スペインの冬は、日の出が遅い。年末・年始の時期ともなると、朝日が昇るのは午前8時半ごろ。
バルセロナのシンボルであり、世界の人々を魅了し続ける巨大な未完の建築物、世界遺産の
サグラダ・ファミリア。

ステンドグラス

堂内に足を踏み入れたのは朝の9時前。エレベーターで上階に上り、塔の上層階から延々と続く
螺旋階段をようやく下りきり、鉄製のフレーム扉をくぐって教会内へと入りました。
すると、東の空から昇りはじめた太陽の光が、ちょうどステンドグラスを射ぬき始めたところ。

光のシンフォニー

その神々しい輝きは、直に視線を向けられないほどの明るさ。やがて光が教会内に満ち渡り始め
ると、堂内の多くの人々がそちらの方角を静かに見つめていました。ステンドグラスの絵は
クラシカルな宗教柄ではなく、まるでモダンアートのような抽象柄を採用しています。美しく
煌めく朝日の芸術に、しばし目を奪われていたのです。
---------------------------------------------
f/7.1 1/60秒 ISO800 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 59㎜
--------------------------------------------
>>> camtips -Wonder Trip !-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  2. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…
  3. EOS R_11

    2018-11-25

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス-

    AF比較 現役第一線の一眼レフと、新参者のミラーレス。それぞれ構造的には全く異なるオートフォーカス…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る