サグラダファミリア_ステンドグラス

スペインの朝

スペインの冬は、日の出が遅い。年末・年始の時期ともなると、朝日が昇るのは午前8時半ごろ。
バルセロナのシンボルであり、世界の人々を魅了し続ける巨大な未完の建築物、世界遺産の
サグラダ・ファミリア。

ステンドグラス

堂内に足を踏み入れたのは朝の9時前。エレベーターで上階に上り、塔の上層階から延々と続く
螺旋階段をようやく下りきり、鉄製のフレーム扉をくぐって教会内へと入りました。
すると、東の空から昇りはじめた太陽の光が、ちょうどステンドグラスを射ぬき始めたところ。

光のシンフォニー

その神々しい輝きは、直に視線を向けられないほどの明るさ。やがて光が教会内に満ち渡り始め
ると、堂内の多くの人々がそちらの方角を静かに見つめていました。ステンドグラスの絵は
クラシカルな宗教柄ではなく、まるでモダンアートのような抽象柄を採用しています。美しく
煌めく朝日の芸術に、しばし目を奪われていたのです。
---------------------------------------------
f/7.1 1/60秒 ISO800 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 59㎜
--------------------------------------------
>>> camtips -Wonder Trip !-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る