MOMENTUM In-Ear Wireless

ゼンハイザー博士

1945年に、ドクター・フリッツ・ゼンハイザーによって創立された、ドイツの音響機器メーカー
”SENNHEISER(ゼンハイザー)”。実は、世界中の各放送局やコンサート会場等で使用されて
いるマイクの多くはゼンハイザー製。今ではヘッドホン/イヤホンのカリスマブランドの一つに
挙げられています。そのゼンハイザーが送り出した、最新ワイヤレスイヤホンがこちら、
MOMENTUM In-Ear Wireless。

ネックバンドの新作

先月初旬、ソニーのWI-1000Xの購入を決める際、どちらを選ぶべきか最後まで悩んだ商品が、
このMOMENTUM In-Ear Wireless。ゼンハイザーが放つ新作ワイヤレス・イヤホンという
ことで、早速店頭で試聴してみたのですが、その音の良さにすっかり惚れ込んでしまう事に。
散々悩んだ挙句、今回は総合力でソニーを選びましたが、MOMENTUMの音もやっぱりイイ!

試聴レビュー

というわけで今回から複数回にわたってお届けする、店頭試聴レビュー。WI-1000Xとの比較等
も交えて行っていきたいと思います。聴けば聴くほど、その性格、音作りの思想、外観デザイン、
ソニーとは違うゼンハイザーならではの魅力が明らかに。では、次回よりその個性の一つ一つを
様々な観点から探っていきます!
>>> 次回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド-
<<< 前回 SONY WI-1000X レビュー -Headphones Connect-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 若草山の鹿

    2017-12-11

    若草山の鹿

    緑の山 奈良公園の東、一面芝生の緑色に覆われた、お椀を伏せたような山が見えています。三つの山が重な…
  2. MOMENTUM In-Ear Wireless_3_2

    2017-12-9

    SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-

    ハウジング カナル型のシンプルなハウジングの中には、ダイナミック型ドライバーが一基のみという、実に…
  3. 蓮華寺の紅葉

    2017-12-5

    京都 蓮華寺の紅葉

    蓮華寺へ 京都からバスを乗り継ぎ、大原へと向かうバスを途中下車。宝ヶ池の先で降りると、高野川沿いの…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る