SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-

MOMENTUM In-Ear Wireless_3_3

ハウジング

カナル型のシンプルなハウジングの中には、ダイナミック型ドライバーが一基のみという、実に
シンプルな構成。他社には、複数のバラスドアーマチュア(BA)ユニットを搭載したり、BAと
ダイナミック型を組み合わせる等、様々な工夫が施されている機種も多い中、直球な作りです。

音の特性

ダイナミック型一本ということもあり、エネルギッシュでダイレクト感のある音であることは
当然ですが、驚いたのは高音域の再現性の高さ。BAのような繊細なツヤ感はありませんが、
その表現力の正確さは、従来のダイナミック型のイメージを覆されるほど。

懐の深さ

ダイナミック型が得意とする低音域から中音域にかけてはもちろん、高音域まで綺麗に鳴らし
切るその懐の深さには、実際驚かされます。全音域のバランスを様々に調整し、この一点!と
いうポイントを掴んだに違いありません。そうすることでシングルドライバーの利点の一つで
ある、音の繋がりがとても自然で、全く聴き疲れのしない楽しいサウンドに仕上がっています。

潔い作りが、潔い音に表れている。スカッとした気持ちの良い音が、大きな魅力なのです。
>>> 次回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -デザイン-
<<< 前回 SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る